同期の女の子の結婚式の2次会で、中高と同じ私立の女子校だった美奈希と再会した。美奈希は新郎の会社の同僚で、新郎の仲間数人とともにこの2次会に参加していたのだが、目があった瞬間、お互いに高校時代のあだ名た飛び出してしまった。

仙台 結婚式場

学生時代、私はバレーボール部に所属していたが、運動部にしてはゆるい部活だった。他の部員たちとおしゃべりしながら、よくコートを半分で仕切った、反対側で活動をするバスケットボール部の練習を見ていたのだが、バスケットボール部のキャプテンが美奈希だった。バスケットボール部はどこの学校でもそうだと思うが、週3日の活動日など関係なく、ほぼ毎日練習をしていたと思う。その中でも美奈希は、誰よりも一生懸命に練習に励んでいただろう。試合に負けて声をあげて泣く後輩たちを、慰めるでも叱るでもなく、涙をながしながらかつ笑顔で、見回していた彼女のことを思い出す。

St Paul's Cathedral - St Paul's Cathedral, London, UK

部活引退後はそのまま学生生活を大学受験にシフトチェンジし、みごと難関私立の理系学部に進学した。文系のしかも二流大学進学がほとんどのレベルだった私たちの高校からは、学校紹介パンフレットを飾るにふさわしい進学実績だ。高校卒業とともに彼女とは会う機会がなくなったが、結婚式の2次会で再会するなんて、世間は本当に狭いと思う。

東京復活大聖堂(ニコライ堂):日本正教会 The Orthodox Church in Japan

中学時代にお母さんを病気で亡くした彼女だったので、大学卒業後は製薬会社で働いているらしい。同僚の男性たちと肩を並べて活躍する彼女は、バスケットボール部キャプテンをしていた頃と同じように、輝いているのだろうと想像できた。